活動アルバム

ニコニコ笑顔が最高!

 今月は移転後初めて夏祭りが行われました。手作りの提灯や金魚、楽しいゲームなど、先生たちは沢山の準備をこの日のために進めてきました。当日は、お祭りの雰囲気満載の飾りつけやBGM,先生たちの祭り袢纏とお祭りムードが高まる保育室で的当てやヨーヨー釣り、金魚すくいや輪投げ等々、先生たちと一緒にそれぞれの年齢で参加できる範囲で楽しんでいる姿が見られました。どのコーナーでもやっているときは超真剣な顔。出来たときのニコニコ笑顔はもう最高に嬉しそう!

 コロナ禍の中で生まれ、育ってきた子どもたちはワクワクするお祭りを見たことも雰囲気を味わったこともないだろう、少しでもお祭りの雰囲気を味わってほしいという先生たちの思いは子どもたちの笑顔でしっかり伝わっていることがわかります。これからもどんな環境でも、楽しい経験をいっぱいしていきましょうね。 

ワクワク‼

 セミの元気な声が響き渡り、本格的な夏がやってきました。コロナの第7波が心配されますが、コロナ対策、熱中症対策を十分行って、暑い夏を健康に乗り切っていきましょう‼

 さて、なかよし保育園では、先生たちが8月9日に夏祭りを企画しています。夏祭りの雰囲気が味わえるようなきれいな手作りの飾りつけを準備し、当日は手作りの金魚をすくったり、ヨーヨー釣りをしたり、お祭り気分でおやつを食べたり等々、乳児でも楽しめることをいろいろ考えてくれているようです。

 暗い気分になりそうな時も、保育園では毎日楽しく元気に過ごせるように、ワクワクすることをたくさん用意しています。大人も子どももワクワクする気持ちを大切にしたいですね!

梅雨が明けました‼

 ついこの間梅雨入りしたと思っていたら、もう梅雨明け。とっても短い梅雨でしたね。

雨だと戸外で遊べないので晴れはうれしいのですが…急激な気候の変化に対して、子ども達の体調の変化や熱中症には十分気を付けていきたいと思います。

 雨でも戸外へ行けませんが、猛暑でもまた戸外へ行くことができません。でも、大丈夫!先生たちが、室内でも楽しく過ごせるように毎日様々な工夫をしてくれています。子ども達の発達に合わせて室内の壁面に玩具を取り付けたり、手作りの玩具を用意したり、氷で遊んで涼しくしたり、子どもたちは毎日飽きることなく楽しく活動しています。今回はその様子の一部を紹介します。

戸外遊びで元気いっぱい!

 当園はビルの3階に保育室があり、園庭がありません。そのため、戸外遊びは近くの公園にお散歩カーに乗って出かけています。時期や遊びによって本町公園、西町児童遊園、堀切2号公園、池端公園と使い分け、道中すれ違う人に「こんにちは!」と挨拶したり、電車に手を振ったりしながら楽しく向かいます。公園では、思い思いに駆け回ったり、ボールやシャボン玉で遊んだり、歩けない子はシートの上で外の風やいろいろな音や陽ざしを保育士と一緒に楽しんでいます。

 梅雨期に入ると戸外に出る機会も少なくなるので、今の爽やかな時期、思い切り戸外で過ごす機会をたくさん作りたいと思います。

スタート‼

 新しい年度が始まって約1ヶ月。新入園児の泣き声も落ち着いてきて少しずつ園生活にも慣れてきました。新しい環境は大人でも不安なのに、生まれて初めてお母さんと離れて見知らぬ場所、見知らぬ人と一緒に過ごす不安は計り知れません。少しでも早く安心して過ごせるように楽しく温かい雰囲気で迎え入れています。

 季節は風薫る5月。さわやかな過ごしやすい気候で、風を感じて鳥の声を聞きながらお散歩するのに最適な季節ですね。初めてのものを見て、聞いて、匂って、触れて、感性豊かな子になるように一緒にいろいろな経験を楽しんでいきたいと思います。

 ここで、なかよし保育園開園以来歌い継がれてきた「園歌」をご紹介します♪

昨年度も3月には2歳児クラスの子が1番を元気よく歌っていました。今後もずっと歌い継いでいきたい歌です。

              なかよしほいくえん えんか

       1.あめのふるひもかぜのひも みてみてぼくたちわたしたち

         てとてをつないでげんきよく おはようなかよしほいくえん

       2.きょうもあさからにわのきで ちっちとことりがよんでいる

         そうですここではことりまで たのしいなかよしほいくえん

       3.とうさんかあさんありがとう だいすきせんせいありがとう

         まいにちみんなでうたっては にこにこなかよしほいくえん

SeeYou!

暖かい日が続いて桜が満開に近くなってきました。

毎年桜の季節は別れと出会いの季節で寂しくもあり、楽しみでもある気持ちになります。

なかよし保育園も幼児クラスがないという特徴ゆえに、3月で転園してしまう園児がたくさんいます。

1年間一緒に過ごしたかわいい子どもたちとの別れはとても寂しいのですが、担任の愛情をたくさん受けて大きく成長した子どもたちを自信をもって送り出せます。こんな小さい時の記憶は忘れてしまうのでしょうが、私たちは一緒に過ごした1年間をずっと忘れません。だから「さようなら」ではなく、「SeeYou!(またね!)」と言います。なかよし保育園を巣立っていった子どもたちの成長をずっと見守っています。楽しい時間をありがとう!

 そして4月からも一緒に過ごす園児の皆さん、新しく仲間になる園児の皆さんとまた1年楽しい時間を過ごせるのをワクワク楽しみにしています。

 コロナが猛威を振るう中、新しくなったなかよし保育園で試行錯誤の1年でしたが、保護者の皆様のご協力のおかげで1年間無事に過ごすことができました。ありがとうございました。また来年度もよろしくお願いいたします。

池端公園の桜
広い公園で思いっきり遊べるね!
桃組さんは大きいすべり台だって平気です
何を見つけたのかな?

もうすぐ春ですね♪

 まだまだ朝晩冷え込む日がありますが、日差しに春の訪れを感じます。

 なかよし保育園の玄関では、お雛様が毎日元気に登園してくる園児たちを優しく微笑みながら迎えてくれます。

 雪が降ったり、霜が降りたりする寒い冬の間、枯れたように立っている木々も、地面の下の草花も春が来るとちゃんと緑の葉やかわいい花を咲かせるのでいつも感心します。

 子どもたちも花や木に負けないくらい1年で成長しました。コロナ禍で保育室の中に入っていただくことができませんが、子どもたちの成長した保育園での様子を保護者の皆様にも見ていただきたいとの保育士の要望により、ホームページの保護者限定ページで動画を配信することができるようになりました。今後は不定期にはなりますが、子どもたちの楽しそうに遊んでいる様子をお見せできると思いますのでお楽しみに!

 三寒四温、まだ暖かさが安定するには時間がかかると思いますが、早く暖かい春が来るといいですね!

優しく見守るお雛様

 

たっちできるよ!(0歳児)

力を合わせて(1歳児)

歩いてお散歩(2歳児)

ゆったり楽しく!

年が明けてもう1カ月が過ぎました。

コロナの猛威は留まることを知らず、テレビのニュースでは毎日感染者数の発表をしています。

最近は低年齢児の感染者も増えて全国の保育園休園数も過去最大とのこと。

 

当園でも他人ごとではなく受け止めて、出来る限りの感染対策をして何とか乗り切りたいと思います。

 当園は定員数も少なく、各クラス少人数で保育士と園児がゆったりと家庭的に関わることができ、乳児にはとても良い環境であると自負しています。広くて明るい保育室や子どもたちが大好きな絵本コーナー、何といっても床暖房が最強です!素足で過ごしてもポカポカと暖かく、換気をしていてもそんなに寒くありません。ありがたい環境の中で、今年も一人ひとりの子どもと十分関わり、成長を促していきたいと思います。

かわいい♡ゆきだるま

みんな大好き絵本コーナー

手洗い場にはハンドソープとハンドタオルをセット
机にはパーテーションで飛沫感染防止
玄関では入る前に消毒を忘れずに!

メリークリスマス‼

 今日はクリスマスイブ。お家でもツリーを飾って、ケーキやプレゼントを用意してお楽しみが待っていることでしょうね。保育園でもクリスマス会を行って楽しい1日を過ごしています。

 もう日本ではクリスマスの意味はあまり関係なく1つのイベントとして定着しているクリスマス。私たちもかつてはイブの夜ケーキを食べてサンタクロースが来るのをワクワクして眠りについたことを思い出します。

クリスマスという特別なイベントを楽しくワクワクした気持ちで過ごせるように先生たちが園内を飾って、手作りのプレゼントを作って、クリスマス会の準備をしてきました。給食もクリスマスランチプレートです!

楽しい思い出になるといいですね!

毎日おでかけ♪

 秋も深まってきました。最近は朝晩は冷えますが、日中は小春日和の暖かい日が多く、子どもたちもはぼ毎日お散歩に出かけています。2歳児や月齢の高い1歳児は公園まで歩いて行くこともあり、4月からの成長を感じます。

 落ち葉や小枝を集めたり、保育士と追いかけっこをしたり、砂遊びをしたり…楽しみ方は年齢や一人ひとりの興味によって様々ですが、室内では経験できない風を感じたり、秋の自然物に触れたり、近所の方と触れ合ったり等々の経験ができ、小さいながらも五感を研ぎ澄まして目いっぱい楽しんでいます。