活動アルバム

避難訓練をしました

秋らしい過ごしやすい気候ですね。

今月は避難訓練の様子をご紹介します。

 毎月いろいろな想定で避難訓練を行っていますが、今月は地域の方のお力を借りて最終避難場所の知立小学校まで避難しました。ビルの中の保育園ですので、災害時はエレベーターが止まってしまうことが予想されます。

そこで、職員間で階段を使って、いかに安全に素早く避難できるかを何度も話し合い、最近はとても速く、手際よく安全に避難できるようになりました。最初は緊迫した訓練で泣いてしまう子もいましたが、今日の訓練では誰も泣かずに余裕さえ感じられました。(保育士は必死です!)

第1避難場所、第2避難場所、第3避難場所と移動するたびに人数確認を行い、全員無事に避難することが出来ました。地域の方にも子どもたちを階段を使って運んだり、ベビーカーを押してもらったりと大変お世話になりました。

いざという時は、職員だけよりも地域の方の力があるともっと速く避難できますので日頃から交流を深めていけたらと思います。

大きくなあれ!

 朝夕涼しくなり、日差しも少しずつ秋に向かっているように感じます。

今回は、食育活動をご紹介します。

 知立市の食育活動の一環で、市内各保育園で野菜の栽培を行っています。本園は園庭がない環境ですが、職員で考えて園庭がなくても栽培できる野菜を出し合って「もやし」「かいわれ」「豆苗」「ブロッコリースプラウト」など室内で水耕栽培できるものを育てることにし、2歳児を中心に種を水に浸し、観察し始めました。保育室にあるもやしの根が出て、芽が出て大きくなる様子を毎日楽しみに見ていた2歳児さん。保育室に行くと「先生、見て!」と容器ごと持ってきて嬉しそうに見せてくれました。お父さん、お母さんが迎えに来ると、同じように容器を持っていき目をキラキラ輝かせながら話している様子がとても可愛かったです。育った野菜は調理員に料理してもらい、おいしくいただきました。乳児でも興味が持てるようにお話をしながら、一緒にワクワクする気持ちを共感し、野菜の名前を覚えたり、ご家庭の料理の中にある食材を「これ、保育園で育てたね。」などと会話の話題になったりすることも食育に繋がるのではないかと思います。

おたんじょうびおめでとう!

 雨が上がったと思ったら厳しい暑さ、そして緊急事態宣言。たくさん気をつけることがありますが、子どもたちのこの時期は今しかないから、対策を十分施しながら大切な一瞬一瞬を楽しく過ごせるように工夫していきたいと思います。

 今月は誕生会の様子をお伝えします。

保育士手作りのすいかを割る子どもたち。0歳児から2歳児まで歩けない子以外はほぼ全員チャレンジして成功していました!次は、手作りの打ち上げ花火が上がりました。最後は金色のキラキラが飛び出して、子どもたちも大喜びでした。

いろいろな活動が制限されている中、子どもたちに経験させてあげたい、見せてあげたいという保育士の思いが子どもたちに伝わって、どの子もとても楽しく参加していました。誕生会は、毎月保育士が工夫を凝らして行っています。来月は、どんな誕生会かな?楽しみですね!

 

夏が来たよ!

 毎日暑いですね!じりじりと照り付ける太陽の下、なかよし保育園でも水遊びが始まりました。

戸外と室内の温度差で体調を崩さないように気をつけながら、夏ならではの遊びを楽しんでいます。

たっぷり遊んだ後はぐっすりお昼寝をして暑さに負けない体力をつけましょうね‼

七夕仕様になりました!

玄関と保育室の入り口に七夕の可愛い飾りができました!

これから七夕に向けて各クラス笹飾りを作ります。

星に願いをかける7月7日は星がたくさん見えるといいですね☆☆☆

新しいなかよし保育園での活動がスタートしました!

4月、白組(0歳児)2名、赤組(1歳児)6名、桃組(2歳児)1名でスタートし、現在は白組5名、赤組10名、桃組4名になり、毎日元気に過ごしています。天気の良い日は、近くの公園までお散歩カーに乗って出かけ、思いっきり走り回ったり、シャボン玉を追いかけたりして遊んでいます。雨の日も、広い室内や廊下で大好きなおもちゃで遊んだり、プレイマットで体を動かしたりして楽しく過ごしています。友達や先生とたくさん遊んでなかよくなろうね!